英語が日本の公用語の時代か!? オンライン英会話・英語教材の初心者におすすめ!

2011年06月24日

英語が日本の公用語の時代か!?

こんにちは。
暑くなりましたね〜

今年も猛暑だそうで、、、。

まあ夏ですから。

山に出かければ涼しいですよ。

***********************************

昨日の話です。

電車に乗っていましたら、
若〜い女の子2人が乗ってきました。

ものすごい勢いで
おしゃべりしながら。

ほんと、女の子ってよくしゃべるなぁと
思ってふとその言葉使いを聞くと、、、

すごい勢いで「日本語」で喋っていたと思ったら、
何らかのスイッチ彼女の脳に入り
突然、流暢な「English」に。

かと思えば、また「日本語」に。

以前テレビで宇多田ひかるさんが言っていました。
「レコーディングで興奮してくると、いつの間にかやり取りが英語になる。」

意思の疎通という意味では、
英語であろうが日本語であろうが、同じ線の上であって
その内容の伝え方を選ぶときに
表現のしやすい方に勝手に脳がスイッチを切り替えるのでしょう。

だから、関心とかすごいなぁとか、そういう時代じゃないんだなと
つくずく思いました。

若い彼女たちにとってはごく普通。
英語ができるとかっこいいとかないんですね。
普通なんです。

英語ができないと、
知らないうちに損をしてしまう時代なのかもしれません。


posted by 英語がしゃべりたいさん at 09:39| 大阪 ☁| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。