オンライン英会話・英語教材の初心者におすすめ!

2011年01月06日

英会話とウォークマン「ランダム再生」

こんにちは。

英会話とウォークマン。

今やウォークマンに教材を入れて通勤通学中に
勉強されている方も多いかと思います。

ずっと聞いていると、次どんな文や単語が来るか
覚えてしまって予測してしまうことありませんか?
それは確実に覚えている証拠でいいのですが、
なんだか飽きてしまって注意散漫になってしまいがち。

私はそうならないために、プレイヤーの「ランダム再生機能」を使っています。
聞き流すタイプの教材はセクションにあまり難易度の差がないので
ランダムに再生しても問題ないかと思います。
まあ場面が突然変わってこんがらがるかもしれませんが(笑)
それも訓練だと思えば、結構使える機能です。

次何が来るかわからないわけですから、予測しようにありません。
マンネリ化が避けられ末長くじっくり隅々まで学習できますよ。



posted by 英語がしゃべりたいさん at 10:43| 大阪 ☁| Comment(0) | 英語学習活用アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

あけましておめでとうございます。

少々遅れましたが、、、
A Happy New Year!!

2011年がいよいよ始まりました。


とは言っても、身構える必要はないと思いますよ。
英会話にしても、その他各々目標にしても
「さあ!やるぞ!」と意気込んでもなかなかね。

気合いよりも、スマートにスーッと事を始めましょう。
それが自然です。
そして継続します。

無理に計画せずとも
常識の範囲内で思い描いていることを進めればいいと思います。

うまくいけば、気づいたら想像より大きな成果が出ていた、ということもあります。

とにかく力を抜いてやりましょう。


ラベル:英会話
posted by 英語がしゃべりたいさん at 10:28| 大阪 ☀| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

英語をしゃべりたいとは思いませんか?

こんにちは。
師走。めっきり年末らしく寒くなり
M-1も終わって大晦日が近づいてきました。

新しい年の末にはどのようになっていたいか、、、
って考えませんか?
人それぞれ目標はあると思いますが、
「英語がしゃべれるようになりたい」
という目標は、誰もが持ったことがあると思います。

なかなかものにできないのが語学習得の難しいところです。

しかし英語が日本でも「喋れて当たり前」の世の中が
もうすぐそこまで来ています。
小学校で英語が必修科目化されます。

これってどういうことか、、、。
勿論必修化されるからといって皆がしゃべれるようになるとは限りませんが、
小さな子どもは好奇心旺盛です。
覚えるのが早いし、子供の時の記憶は忘れにくい。
英語をペラペラしゃべる子供が量産されることでしょう。
「質」の良し悪しは別にしてですね、、、。

大人は子供からみて「大人」でなくちゃいけません。
子供は大人は「なんでもできる」と思っています。
子供から英語で質問されてきたら、、、って想像してください。

ゾッとしませんか??

パソコンは無くても何とか生きていけますが、
いざというとき語学(英語)は自分の命や立場を救ってくれます。

2011年は英会話、英語の習得を目標にスタートさせてみては
いかがでしょうか。








posted by 英語がしゃべりたいさん at 13:17| 大阪 ☁| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

アメリカに存在する、生きた英語。聞き流すだけの「Everyday English」

こんにちは!
当サイトマスターのトキです。

いや〜さむいですね〜寒すぎる!something(サムスィング)!意味はちがいますよ〜(笑)念のため。わーい(嬉しい顔)

私、「聞き流すだけ」やってます。
セインカミュさんのファンということもあり、ちと試してみようかなと。
そうです、
Everyday English

です。

「聞き流すだけ」というフレーズに
魅力を感じる方も
不信感を抱く方も
共通する点はともに「人」だということです。
つまり、日本語(言語)を覚えたプロセスは同じだということ。

英語だってそうで、「人」が作った優れた文化ですから、
国籍人種関係なく、人間であれば
万人に理解でき、習得できるはずです。

日本人にとって英語は聴きとりにくい周波数だとかよく言いますが、
赤ん坊はそんなこと考えるでしょうか??
「この周波数はききとりにくいでしゅ。」って。
ないでしょう。でも、普段から耳にしていればちゃ〜んと覚えます。
科学的には分かりませんが、感覚的には関係ないでしょう。

私がセインカミュさん始め、
パトリックハーマン(パックン)さん、
デイヴスペクターさん、ダニエルカールさんが好きな理由は
勿論、キャラクターも好きなんですが、
日本語が喋れるからです。
しかも流暢に。かっこいいですよね。
喋れない方は嫌いというわけでは当然ないですよ。

理由は、私が察するに、
「純粋な心」「素直に聞き入れる心」があるのかなあなんて
勝手に想像しているからです。
母国語以外の言語を自分のものにするということは
そういう疑いのない気持ちなのかなあと。
「聞き流すだけ」というのはそういうことだと思います。

内容が理解できないとか、
考え方が違うとかは、その先の問題(人間的な性格や考え方)で
言語を覚える時点では全くいらない意識だと思います。

兎にも角にも、私が「Everyday English」を聴いていて思うのは
肩の力が抜けて音楽を聴くように耳に入る。
いつの間にか慣れてきて、感情が入ってくる。(初めは文章にしか聞こえない)
情景(シチュエイション)が浮かぶようになる。

とまあごく自然な、子供が言語を覚える自然な流れです。

で、喋る方ですが、、、
赤ん坊や子供は雑念なく耳から入ってきた言葉や音を吸収しますよね。
よく、はじめて覚えたであろう言葉を連呼する子を見かけます。
しかも大声で。
あれです!
バンバン真似してみましょう。正確でなくていいんです。
子供は皆初めは、一生懸命何か喋っていますが、
ところどころ聴きとれません。でも、言いたいことは伝わります。
「あのことをいってるんだな。」
何か言葉を真似して言っているのでしょう。

しかしそのうち、ちょっと違うことに気づき、自然に修正され
言葉になります。
これは人間の脳内の自然な流れで、慣れることでオートマチックで行われます。
ですので心配無用!

やはり根本は「聞くこと」なんですね。
良い教材だと思います。


Everyday English【エブリデイ・イングリッシュ】

posted by 英語がしゃべりたいさん at 10:17| 大阪 ☀| Comment(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。